*

初めての引っ越しの時

12 (464)引越の時にその場で確認するのは面倒くさいと思っても必ずやっておく方がいいでしょう。

賃貸料金を支払って借りていた物件の場合には、不動産屋さんや物件の所有者が立ち会うことになります。
敷金の返還額を決める際に考慮されることですから、可能なかぎりキレイにクリーニング作業をしておいてちょーだい。また、リフォーム(形や形式、書式などをいいます)の必要な箇所を、お互いに調べることで、あとから問題が起こることを防ぐことにも繋がります。

賃貸の部屋から転居していく時には、立会いという名の部屋のチェックが入ることを知っておきましょう。

大家さん、もしくは管理会社の物件担当者が来て、部屋のチェックを隅々まで行ないます。これを終わらせたら、晴れて退去、となるのです。

それからこれは、物件ごとに少しのちがいはあるようですが、公共料金の精算は全てきちんと済ませておかないといけませんし、鍵は、作ったスペアも入れて全て返却しないといけません。
引っ越し業者の選択は難しいものです。
初めての引っ越しとあれば、ますます不安になるでしょう。初めての引っ越しの時、私の場合は引っ越しのサカイでした。見積もりを依頼しましたが、どこよりも安かったからです。引っ越しの時に対応してくれた従業員の方が、とっても親切だったことが印象的でした。
その後の引っ越しは、いつも引っ越しのサカイにおねがいしています。

良い引っ越しを経験しましたから、安心感がちがいます。これからも、引っ越しの時にはサカイさんにおねがいしたいと思っています。
引っ越して住所が変更となったら、できれば早めに国民健康保険の資格喪失手つづきと加入手つづきが必要となっております。

12 (468)資格喪失手つづきは旧住所の方で行えますし、加入手つづきの方は、引っ越し先の住所でおこなうことができます。
印鑑、国民健康保険証と、加えて、運転免許証など本人確認書類を用意して手つづきを終わらせてしまいましょう。
面倒ではありますが、同じ市区町村内での引っ越しであった場合でも、転居届の提出は必須ですから、留意しておいてちょーだい。

引越しといえば粗大ゴミ整理です。

引越しの時に処分するのは手がかかりますから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくことをお薦めします。

荷造りを始めるのと同時期に粗大ゴミを処分しておけば、のちほど楽になります。

処分出来る日を、前もってチェックしておくと安心です。

引越しにおいて一番必要なものは小物を入れる箱です。細かいものもちゃんと整理して段ボールに収納しておけば、引越しの作業時間も減少し、スタッフにも感謝されます。

段ボールは引越し業者が無料でくれることも多数ですので、見積もり時に確かめた方がいい箇所です。

住まい探しについては、近所にあった不動産屋さんのおみせに直接行って、部屋探しをしました。

そこで担当してくれた人が本当に親切で、対応が丁寧だったので、すっかり信用しまして、お薦めとして提示された部屋の一つに決めたのでした。そこから少し離れた別の不動産屋にも訪ねて、相談もしてみるつもりはあったのですが、別のおみせの物件情報も、こちらで紹介可能ということを教えてもらいましたから、さまざまと歩き回らずに済んで助かった、と思っています。
どれだけ経験があっても、引っ越しの際の準備には苦労します。初の引っ越しだったら尚更のことでしょう。
このような苦労をどのように減らせばいいのかですが、まずは、引っ越しの計画が余裕のあるものなのか確認し、この計画を出来るだけ大雑把に実行に移すことがポイントです。計画通りテキパキと進めていければ特に問題はないですよねが、手つづきなどの雑務が多いために、家の中の作業が予定通り進まないことが多くあるのです。

12 (467)余裕を持った計画をたてれば、少し遅れたくらいでも、問題なく引っ越しの準備をつづけることが出来ると思います。きっかけは家の購入で、転移しました。東京都から埼玉県へ移転します。

メンテナンス等で尽力くださるディーラーの方にナンバープレートを変えるにはどうするのかと尋ねられました。運輸局にて手つづきをする必要があるということなのですが、実際にはやらない人が多数だ沿うです。私も東京のナンバープレートをそのまま継続しています。前日に引越しのキャンセルをすることになり、引越し業者に連絡したら、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますと、その業者からいわれました。

以前別の引越し業者でキャンセルの時は、引越しの前の日でも引越し代金を全て支払わなければいけなかったので、前回よりも安く済んで、ふ~。。やっぱり引越し一括見積もりを利用しておいて良かったって感じです。。


公開日:
最終更新日:2016/01/06

no image
作業しているスタッフ

今の住まいをどうやって決めたかというと、近くの不動産屋さんを利用して、

no image
荷物が少ない引っ越し

何月何日何曜日に引っ越すかによって、業者に支払う金額は相当変動があるよ

no image
新聞屋さんとNHK

まさに、引越しのサカイは、引越しのサカイ、イエス!パンダマークがトレー

no image
マンションやアパートで隣に住む

自分の周囲に大変な数のものがある生活(後で振り返ると懐かしくなることも

no image
引っ越し業者を利用するといい

引越しの際に注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)しておくべ

→もっと見る

PAGE TOP ↑